爪こだま

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 00:00

爪こだま

 

大好きな作家さんの作品をやっと読みました。

まんきつさんから派生して何人かの物書きさんを知ることになりましたが、

この二人もブログが好きで、同人誌を買って・・そして単行本発行。凄いですね。

長文のブログはとても苦手なはずが・・この二人のは喜々として読んでた。

内容(起こること)も凄いが、やはり文章力が素晴らしい。

 

そして、いろんなフィールドで連載などされてた内容を加筆修正しての上梓です。

あっという間に読んでしまった。だいたい内容は分かってたけど、更に深く切なく・・

良い作品です。このお二人の性格とか雰囲気とかもっと知りたくなりますわ、ほんとに。

5月にはイベントがあるので、お二人に会えます。楽しみ☆

爪切男さん「死にたい夜にかぎって」

こだまさん「ここは、おしまいの地」

 

母がこだまさんのを読んでる最中です。面白いわぁ言うてます。

癒しに触れる

  • 2017.05.29 Monday
  • 00:00

たきハルモヤ

 

タヌキツはお友達にいただいて・・

はるもやさんは、2巻完結。1巻目はきつこせんせのイベントで購入してそのまま
サイン貰って、2巻はこないだ出たので。
タヌキツは何とも言えない癒しそのもの。絵も大好き。私は完全にタヌキタイプ。
良いものに出会いました。ありがとう!!
はるもやさん。主人公きの子ちゃんは30歳処女。親と同居。休日は昼2時まで寝てる。
ああ、いろいろと被ってくる。身につまされる感じもある。しかし私の年齢までくると、もう開き直れるのは
確か。ほんとに確か。30歳のほうが微妙に意識してまうのではなかろうか・・いろいろと。
さておき、周りの人たちも何とも言えない空気感存在感を出しており、ほっこりします。
2巻目のおまけ漫画も2作ともいい味だす。

ottonochinpogahairanai

  • 2017.01.26 Thursday
  • 00:00

otto

 

夫のちんぽが入らない byこだま

 

まんきつさんから広がって知った人。主婦ブロガーで火がつき、

同人誌などでも大人気で、フリマなどでもすごく売れていました。

これも同人誌では読んでいて衝撃を受けていたのですが、

修正加筆して、出版された。

内容はタイトルの通り。ほんとに入らない夫婦のお話です。

もちろん実話です。しもの話はいっぱい出てきます。

でも全然さらっと読めるし、凄い苦しんだ話なのだけど、愛がいっぱいだし。。

大変売れているそうで、こだまさんもびっくりしておりましたね。

ツイターではちょっとお話したり、こだまさんのブログで送った作品を載せてもらった

事もあります。顔出しはしてないですが、とても会いたい人。女性です。

ブログもとても面白いです。

しかしこの活動を家族は一切知らないという・・今後も活躍が楽しみ。

Kinoko Harumoya

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 00:00
harumoya

サイン欲しさにイベント当日に買ったまんきつ様の漫画。
30歳独身処女のお話。身につまされるのか笑えるのか泣けるのか・・
今後の自分の感情にも期待したい(泣笑)。絵がとにかくかわいい!

2016こそ どうか詰まった物がすっきりすっぽんと出ていきますように。。。。どうかどうか

まんしゅう家の憂鬱

  • 2015.12.11 Friday
  • 00:00
まんしゅう

ちゃんと回転しないや。ま、いいか。
まんしゅう家の憂鬱。アマゾンポイント溜めてたので無料で手に入りました。

今まで繰り返し読んできたブログとその他エッセイなどを盛り込んだ作品。
何度読んでも一からわろてまう。
チン嗅ぎ女 など、電車内で読んでたのだが タイトルページ読んでる時
必死でタイトルかくしててん、指で。
全てが実話で、稀有な体験ばかり。素晴らしいですよほんと。

年末にはこのご本にサインを貰おうと思てます、イベントで。緊張☆

 

らも

  • 2015.11.20 Friday
  • 00:00
らも

最近らもさんの近しい人のブログを読んで、読みたくなってた。
古本ででも買おうかなぁと思ってたら何と物置部屋から出てきた!
きっと弟が独身時代に買ったのだろう。

すぐ読み始め・・

そうとうつの自分を大変ぽっぷに描いている。
でもこういう天才っていいなぁ。。と単純に思ってしまった。
本人はほんとはすごくすごく大変だっただろうと。
いや、家族もそれ以上に!
もう天国にいるという事実がとっても惜しいなぁと・・

自虐の詩

  • 2015.07.28 Tuesday
  • 00:00
自虐

自虐の詩 上下
四コマ漫画です。読後数日たってますが、いい意味でひきずりましたね。
ほでじわっときてます、今も・・
正直幸江の人生、かなり悲惨。なのにこんな風に描いてしまうなんて・・
目と鼻を拭いました。映画観たいな。

AIZAWARIKU

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 00:00
riku

名の知れた監督が、涙腺崩壊などとつぶやいていたので、
ずっと欲しかったのだがためらっていた。でもだいぶ中古が安くなっていたので、
思い切って上下巻購入。

この人とても売れた作品(漫画)があるのだそう。画のタッチが凄い。
下書きのままって感じ(イメージで言うと)。わざとそうしてるのは明白なのだが・・
まず、涙腺どころか一滴も何も出ず;だからといって駄作だったわけでなく・・
何とも愛おしい登場人物もいたり、りくの心が少しずつ晴れてくるのも分かる。
まあなんというか、後でじわじわくるような感じ。
もちろん定価で買ってたら、損した〜って言ってる笑。いろんなセンスがあるんやなぁ・・
私はやっぱり凡人なのか・・

ペンネの日記

  • 2015.05.25 Monday
  • 00:00
ぺんね

やっぱり一番の衝撃はこだまさんの作品でした(実話)。
いろんな身体の症状や、生い立ちが複雑やら。な人たちばかり、書き手は。
決して軽々しく友達にすすめることはできない作品です(笑)。
稚拙な言葉ですが、変態的です。あっという間に売り切れたそうです。
すぐに通販申込して良かった・・

いろいろと合点がいったのや

  • 2015.05.01 Friday
  • 00:00
大好きなまんきつ様(まんしゅうきつこ様)があんな面白いブログを
突然やめた(休止?)のか、これからの人なのに、なぜ??などと思ってた。

これを読んでそうだったのかーと。

aruchuu

漫画ってすぐ読み終えるからやめとこうかなと思ってたのだけど、買わずにはいれらなかった。
ここにも顔出ししてると聞いて。。笑。
これが出る少し前に、顔出しをグラビアで飾ったまんきつ様。それ見たさに
SPA!を買ってしもた。人生初の袋綴じを開けました。どえらいスリムで美人でびっくらこいた。
ただのグラビアとはポージングやら背景がえらいちごてて笑えた。撮影は何と実弟!(笑)。
もとい、↑そう、活動止まってたのは、アル中だったから。そのへんのエピソードが漫画で。
見応えありましたわ。ほんとに苦しかったやろな。とも・・今も完治までには至ってないそうです。

mankitu
ほんとに私の好きなタイプ。ますます目が離せん!
 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

movie

バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM